Pick Up

460. 2022年(第16回)若手外国人農林水産研究者表彰 (Japan Award)の募集開始

関連プログラム
情報

 

460. 2022年(第16回)若手外国人農林水産研究者表彰 (Japan Award)の募集開始

農林水産省及び国際農研は、開発途上地域の農林水産業及び関連産業に関する研究開発に貢献する若手研究者の一層の意欲向上を図ることを目的とし、優れた功績又は将来の技術革新等につながる優れた研究業績を挙げた若手外国人研究者に対する表彰を2007年から実施しています。

本表彰では、開発途上地域の農林水産業及び関連産業に関する研究開発について、その一層の発展及びそれに従事する若手研究者の意欲向上に資するため、優れた功績を挙げた若手外国人研究者や将来の技術革新等につながる優れた研究業績を挙げた若手外国人研究者に対して表彰を行います。

表彰の対象は、以下のとおりです。
(1)    開発途上地域の農林水産業及び関連産業(食品産業分野及び環境分野を含む)に関する研究であること
(2)    40歳未満の研究者であること(2022年1月1日現在)
(3)    海外の研究機関又は大学に所属し、開発途上地域の農林水産業及び関連産業に関する研究開発の業務に従事する開発途上国又は地域の国籍を有する研究者であること
(4)    日本で開催を予定している表彰式及び成果発表会*への参加が可能であること(旅費等は当方負担)
*表彰式等の開催方法は、新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえ、判断することとします。

受賞者の選定及び表彰の内容は以下のとおりです。
(1)    受賞者は、申請のあった者の中から選考委員会における審査・選考を経て選定します(3名以内)。
(2)    受賞者には、それぞれ表彰状及び5千米ドルの報奨金(甕(もたい)・JIRCAS賞*)を授与します。
*本表彰は、甕 滋(もたいしげる)元農林水産技術会議会長の寄付金と、国立研究開発法人国際農林水産業研究センター若手農林水産研究者表彰協賛事業により実施しています。

本年度は第16回目の募集となります。申請書類、申請方法の詳細は、国際農研Webサイトの募集要項をご確認ください。
https://www.jircas.go.jp/ja/young_award/2022 
募集期限は2022年2月28日(月)です。


2020年度・2021年度の表彰式は、2021年11月16日に全編事前撮影による動画配信形式で行われました。
https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/211029.html
動画はYoutubeのJIRCASチャンネル(以下URL)からご覧ください。
https://youtu.be/l26Q4OOAkoA

(文責:情報広報室 大森圭祐)