国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1. ボリビアにおけるダイズさび病抵抗性大豆育種に関する圃場調査・技術指導、2. ダイズさび病の病原菌解析と抵抗性育種に関する協議、分析指導、材料分譲

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0436 2020年2月-2020年3月 ブラジル, ボリビア, パラグアイ, アルゼンチン, メキシコ 情報収集分析, 農産物安定生産 2020年3月25日

成果の概要

1. ボリビア熱帯農業研究センター(CIAT)とのダイズさび病菌の分析に関する共同研究の契約を締結し、国際農研からCIATへの技術と材料の提供を開始した。パラグアイ農業バイオテクノロジー研究所(INBIO)とはボリビア向けの育種計画について協議した。これらを通じてボリビアのさび病菌の科学的知見と抵抗性品種の開発が期待できる。
2. ブラジル農牧研究公社(Embrapa)への材料提供、パラグアイFitoLabにおける分析、メキシコ合衆国農牧省国立農牧林研究所(INIFAP)やパラグアイINBIOにおける技術指導、各所における品種の育成と登録に関する協議を通じて共同研究の目標である品種のリリースや科学的知見の公表に向けた過程が進展した。

ブラジル
ボリビア
パラグアイ
アルゼンチン
メキシコ