国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

現地試験におけるデータの受領と確認・現地研究担当者と打合せ

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0505 2020年2月-2020年3月 ブルキナファソ 資源・環境管理 2020年6月8日

成果の概要

低地稲作における試作肥料(リン酸単肥・複合肥料)による施肥技術の改善効果を明らかにするため、INERA Saria支所近辺のNassoulou村、Poa村及びRamongo村で総計11地点の農家圃場で収量調査の結果を取得し、確認した。研究担当者と今後の活動の打合せを行った。INERA Farako-Ba支所の研究担当者と活動の打合せと作業の確認を行った。INERA Farako-Ba支所の研究担当者と活動の打合せと作業の確認を行った。支所においては、アゾラ由来の有機質肥料がトマト栽培に及ぼす効果について、ポット試験を生長と収量調査の結果を取得し、確認した。また、アゾラのバイオマス生産に及ぼすリン酸濃度とリン鉱石直接利用の影響に関する実験のデータを取得した。

ブルキナファソ