国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

現地試験におけるデータの採取、作物栽培試験の収量収穫・現地研究担当者と打合せ

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0257 2018年10月-2018年11月 ブルキナファソ 資源・環境管理 2018年12月7日

成果の概要

INERA Saria支所近辺Nassoulou村、Poa村及びRamongo村の農家圃場4ヶ所において、低地稲作におけるリン酸肥料の効果を明らかにすることを目的として実験の植物成長調査と収穫収量調査とテータ採取を行った。各実験区画からの稲作後に収集した土壌試料を採取した。また農家圃場試験期間中に採取した植物試料を処理し日本へ輸入した。来年に行う農家圃場試験のため農家圃場を調査した。
INERA-Farako-Ba支所でアゾラ栽培実験について、アゾラのバイオマス生産に及ぼすリン酸濃度の影響に関する実験を開始し、データを取得中である。
INERA-Kamboinse支所では、カウンターパートがアゾラに深く興味を持ち、アゾラ栽培試験を始めたいとの相談があった。

ブルキナファソ