国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1.スランゴール水産局ほか打合せ及びサンプルの分析、2.パラオバベルダオブ島河川及び沿岸海域調査

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0167 2019年7月-2019年9月 マレーシア, パラオ 資源・環境管理, 高付加価値化 2019年11月1日

成果の概要

マレーシアではスランゴール水産局において、スランゴール、ハイガイ養殖の現況について情報共有するとともに、養殖区画外における調査許可を要請した。ペラ州マタン及びスランゴール、ハイガイ養殖魚業者から本年のハイガイ養殖状況についての聞き取り調査を行った。前回までの出張で得られたサンプルの分析を行った。研究許可証及びビザの更新、日本で開催予定の熱帯水産資源年次会合、マレーシアで開催予定のセミナーに関する打合せを行った。
パラオでは、バベルダオブ島ガリキル川に設置してある水位計、流速計、濁度計のデータダウンロードを行うとともに、河川断面の面積及び断面流速を測定した。バベルダオブ島内河川、ダム計9地点においてモニタリング調査を行った。バベルダオブ島沿岸域において再懸濁可能物質量の調査を開始した。バベルダオブ島オイクルにおいて海ぶどうを採取し、培養実験を開始した。パラオ大使館、JICAパラオ事務所で研究進捗状況の説明、打合せを行った。

マレーシア
パラオ