国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

ミャンマーにおけるカキ養殖技術開発のための助言・指導及びプロジェクト関係会議出席

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0340 2018年12月-2018年12月 ミャンマー 高付加価値化 2019年1月11日

成果の概要

ミャンマー南部ミエック市で開催されたJIRCAS熱帯水産資源プロジェクト年次会合に出席し、プロジェクトの進捗状況、成果や課題について確認するとともに、研究の推進について助言等を行った。また、ミャンマー漁連ミエック支所において開催されたワークショップでは、ミャンマー漁連関係者、水産物取扱業者、水産局職員、ミエック大学教職員及びJIRCAS関係者を対象に、「Techniques and problems of Pacific oyster Crassostrea gigas culture in Japan」と題して、日本のマガキ養殖にかかわる養殖技術や近年、課題となっている夏季の産卵期前後に発生する大量へい死とその回避に向けた研究などについて講演を行った。今回の年次会合での助言やワークショップでの講演、現地調査に際しての指導・助言等により、当該地域での持続的かつ生態系に調和したカキ養殖技術の開発が前進することを期待する。

ミャンマー