国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

複合養殖技術(IMTA)に関するワークショップへの出席と実用技術開発のための指導・助言

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H28-0339 2016年12月-2016年12月 フィリピン 高付加価値化 2017年2月13日

成果の概要

フィリピン、イロイロの東南アジア漁業開発センター養殖部局(SEAFDEC/AQD)で開催されたワークショップ、Workshop on small holder IMTA for sustainable livelihood development: technology, constraints and prospects(持続的な生計向上のための小規模多栄養段階統合養殖、技術、制約、展望)に出席し、水産研究・教育機構増養殖研究所で実施しているIMTA研究の成果を中心に基調講演を行うとともに、今後のIMTAの研究と普及の方向性に関して議論した。また、SEAFDEC/AQDのイガン臨海実験所近傍のパンダラオナンでJIRCASとSEAFDEC/AQDが共同で行っている、ミルクフィッシュ、キリンサイ、ハネジナマコを用いたIMTA実証試験施設の視察を行うとともに進捗状況について説明を受け、実用化に向けての改善点について指導、助言を行った。

フィリピン