国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1.ブルキナファソINERAサリア支所でのササゲ圃場試験実施、2.ナイジェリアIITAでのヤム及びササゲ圃場試験実施、3.ブルキナファソINERAサリア支所でのリン鉱石施用試験実施

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0138 2018年7月-2018年10月 ブルキナファソ, ナイジェリア 農産物安定生産, 資源・環境管理 2019年1月18日

成果の概要

国際熱帯農業研究所(IITA)において、ヤム及びササゲ遺伝資源集団の農業形質調査を行い、その多様性を明らかにした。また、ヤムの農業関連形質の効率的な評価手法について精度を検証するための栽培試験を行い、データを得た。ブルキナファソ国立農業環境研究所(INERA)では、異なる土壌環境がササゲの施肥効果に及ぼす影響の評価を行った。また、マメ科作物に対するリン鉱石の直接施用効果の検証を行った。

ブルキナファソ
ナイジェリア