国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

IITA(ナイジェリア)での圃場試験実施および遺伝解析打合せ、INERAサリア支所(ブルキナファソ)での圃場試験実施、Kaya(ブルキナファソ)の農村でのササゲ栽培状況の視察

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H28-0134 2016年7月-2016年11月 ナイジェリア, ブルキナファソ 農産物安定生産 2016年12月26日

成果の概要

国際熱帯農業研究所(IITA)において、ヤムおよびササゲにおける農業関連形質の効率的な評価手法を開発し、遺伝資源集団内における生産性に関する変異を明らかにした。また、ササゲの集団遺伝解析実施に向けた打合せをIITA側と行った。ブルキナファソ国立農業環境研究所(INERA)では、異なる土壌環境がササゲの生産性に及ぼす影響の評価を行った。

ナイジェリア
ブルキナファソ