国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1.土壌・水資源保全型流域管理技術の開発、2.低コスト水利施設の現地導入に関する研究

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H29-0302 2017年10月-2017年12月 ブルキナファソ, ガーナ 資源・環境管理, 農産物安定生産 2018年1月19日

成果の概要

1. アフリカ流域管理プロの土壌・水資源保全型流域管理技術の開発については、供試植物の活着率とシロアリ被害等を測定すると共に、次年度の生育調査に向けて今年度の試行観測の結果を基に打合せを行い、より適切な観測方法となるよう改善を図った。
2. アフリカ食料プロの低コスト水利施設の現地導入に関する研究については、試験サイトにおいて引張強度試験の第三回測定と被侵略性の試験を行った。その後、試験サイトの土地所有者との協議結果に基づき、水路埋戻し工といった原形復旧工事を行った。

ブルキナファソ
ガーナ