複合養殖技術および環境調和型養殖技術開発に関する研究打合せ

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H29-0024 2017年05月 - 2017年06月 フィリピン, ミャンマー

成果の概要

平成29年4月から開始した改良型多栄養段階複合養殖技術(IMTA)の現場実証試験に関し、東南アジア漁業開発センター・養殖部局のスタッフとともに現場のフィリピンギマラス島に赴いて試験に用いている各生物の生育ならびに施設の改修状況を確認し、今後の計画についての打合せならびに作業の指示を行った。ミャンマーのミエック大学に赴き、同大学との共同研究契約の調印式に出席するとともに、ミャンマー水産局及びミャンマー漁連の現地事務所を訪問して意見交換を行った。さらに、現地スタッフとともにカキ漁場周辺の現地踏査を行って今後の現地調査計画について打合せを行い、本格的な研究業務を行うための体制を整備した。

フィリピン
ミャンマー