国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

ミャンマーにおける二枚貝類漁場調査並びに環境調和型養殖技術開発に関する研究打合せ

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0194 2019年8月-2019年9月 ミャンマー 高付加価値化 2019年10月18日

成果の概要

タニンダリー川下流域のチャウピャ川とタモク川の流域において、中潮→小潮→中潮→大潮に合わせてクロロフィルと栄養塩の測定のため採水調査と水温塩分等の水質調査を実施した。カウンターパート機関(ミャンマー水産局ミエック支局、ミャンマー漁業連合ミエック事務所、ミエック大学学長)を訪問し、着任挨拶をするとともに、現在進行中のプロジェクト研究の今後の進め方について意見交換を行った。また、タニンダリー川下流域で最もカキの生産が盛んなペダイン村付近の養魚場で、新たにカキ稚貝の付着実験を開始した。

ミャンマー