国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

・地域の未利用・低利用バイオマス資源の飼料化による、高収益低環境負荷牛飼養技術の開発(気候変動対応) ・飼料用サトウキビ研究打合せ(高バイオマス資源作物)

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H28-0481 2017年3月-2017年3月 タイ, ベトナム 資源・環境管理, 農産物安定生産 2017年5月26日

成果の概要

(気候変動対応)タイ国コンケン市内の反すう家畜飼養標準研究開発センターにおいて、堆積糞から排出される温室効果ガス観測試験の実施状況を確認し、空気サンプルを回収した。コンケン大学において、農業・食品副産物を利用した飼料の貯蔵品質試験実施状況を確認した。ベトナム国南ベトナム畜産研究所における牛糞から排出される温室効果ガス観測試験の終了を確認し、空気サンプルを回収した。同国カントー大学で開催された気候変動対応プロジェクトワークショップ へ参加するとともに担当課題の成果発表を行った。
(高バイオマス資源作物)反すう家畜飼養標準研究開発センターにおいて、飼料利用を目的としたサトウキビの次年度試験設計に関する打合せを行い、プロジェクト成果検討会に参加した。

タイ
ベトナム