国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

キャッサバパルプ高度利用に関する意見交換と次期研究課題の検討

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H27-0515 2016年2月-2016年2月 ラオス, タイ 農村活性化 2016年4月18日

成果の概要

ラオス国立大学農学部を訪問し、キャッサバ廃棄物の飼料としての利用についてウシに与えた際の有効性について担当者と話合った。農場では、発酵キャッサバパルプを給餌した実験区では対照区よりも体格・体重の増加が確認できた。ラオスにおけるエタノール発酵のための酵母の分離実験を行い、自然界からの酵母分離を開始した。タイ、カセサート大学では耐熱性酵母の酸耐性株の特性に関する実験結果から、酸を含んだキャッサバパルプのエタノール発酵時に酸耐性株の優位性を示すことができた。

ラオス
タイ