国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

ロゴマークについて

従来のロゴマークのデザインを生かしながら、地球のモチーフを残しつつ、文字の可視性を高めました。文字の色は様々な青の色合いの中でも、ジャパンブルーとも称される日本の伝統色、藍色を用いました。また、「I」の上の赤丸は太陽(日の丸)を表しており、地球を照らすイメージにしています。2018年4月から使用しています。

「国際農研」は国立研究開発法人国際農林水産業研究センターのコミュニケーションネームです。

JIRCASロゴマーク

JIRCASロゴマーク

国際農研ロゴマーク

国際農研ロゴマーク

国際農研創立50周年記念ロゴマーク

また、2020年に創立50周年を迎えたことを記念し、創立50周年記念ロゴマークを作成しました。

国際農研創立50周年記念ロゴマークは、よりよい地球の未来への思いを込めてデザインされ、周囲の二色の円は国際農研の未来への希望を象徴する日の出と地球を表しています。また、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成のために貢献していく思いも込め、数字のゼロとしてSDGsカラーホイールが使用されています

このロゴマークは単独で、また国際農研ロゴマークと組み合わせて、同年を通じて使用します。

国際農研創立50周年記念ロゴマーク
国際農研創立50周年記念ロゴマーク