国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

ハラスメント防止宣言

国際農林水産業研究センター(以下、JIRCAS)は、ハラスメントに対して断固たる態度でこれを排除し、 防止することを宣言します。

また、ハラスメントに関する規定等に基づき厳しい措置をもって対応します。

JIRCASでは、ハラスメントに対する理解と認識を得るための諸活動を継続的に行い、ハラスメントのない快適な就業環境づくりに取り組みます。

国際農林水産業研究センター理事長
 

ハラスメント行為は、個人の尊厳を侵害し、相互信頼を損なう行為であるだけでなく、個人の能力の有効な発揮を妨げ、組織の秩序や業務遂行を阻害し、社会的信頼性に重大な影響を与える行為です。

このため、就業規則ほかJIRCAS諸規定に基づき、JIRCAS内における多様なハラスメントの防止に努め、万一かかる事態が発生した場合には、迅速かつ適正な措置を取ることに最善の努力を傾けることを宣言いたします。

また、苦情相談窓口を活用し、全ての職員に対してハラスメント全般にわたる相談に対処します。

  1. セクシュアル・ハラスメント
    行為者の意図に関わらず他の者を不快にさせる性的性質の言動等、及び性差を背景とする客観的に見て正当性のない言動等
  2. パワー・ハラスメント
    職権などの上下関係を背景とする客観的に見て正当性のない嫌がらせの言動等、及び上司から部下だけでなく同僚間や部下から上司への正当性のない言動等
  3. その他のハラスメント
    マタニティ・ハラスメント等、前記のハラスメントにあたらないが、相手の意に反して行われる嫌がらせによって、相手方に不快の念を抱かせる性質の言動等