国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

法人の運営基本理念及び運営方針(JIRCASビジョン)

基本理念

  • 地球規模の食料・環境問題の解決
    JIRCASは、最新の科学的知見を駆使して、食料不安・栄養不良や持続的な資源環境管理など、地球規模の困難な問題の解決のため、最適な技術を提案します。
  • 国際農林水産業分野の中核研究機関
    JIRCASは、我が国を代表する国際農林水産業分野の研究機関として、国際的な科学的議論を主導し、我が国の食料安全保障と国際社会の繁栄と安定に貢献します。

運営方針

  • 研究開発成果の最大化
    JIRCASは、常に調査・研究の出口、成果の現場での利活用を意識し、広く社会にインパクトを与える「研究開発成果の最大化」を目標に活動します。
  • 国内外の協働と連携
    JIRCASは、国内外の広範な研究者、研究機関や行政機関、開発機関、農林漁業者、企業などの協働と連携の場を提供し、農林水産分野のイノベーション創出を推進します。
  • 働きやすい安全な業務環境
    JIRCASは、すべての役職員が働きがいのある、安全で働きやすい職場環境を整え、効率的で質の高い活動を継続します。