家畜飼養のためのキャッサバ廃棄物を用いた飼料作製の試験等、共同研究に関する協議

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
R04-0071 2022年08月 - 2022年08月 タイ

成果の概要

令和4年8月21日からタイへ出張し、22日にタイ科学技術研究所(TISTR)の研究者と面会し、TISTRのカルチャーコレクション株の使用許可について確認した。共同研究に関する覚書(MOU)およびWork Planの中での使用となるので、問題ないとの認識を確認できた。分譲株の種類や分譲時期については、コンケン大学の研究者との打ち合わせ後に、確定してから改めて相談することにした。
8月23日からコンケンへ移動し、コンケン大学の反芻家畜飼養標準研究開発センターの研究者と打合せを行った。新型コロナ蔓延前に始めていたキャッサバパルプの割合を変化させたサイレージの解析データについて報告を受け、今後の研究について話し合った。キャッサバパルプと新産業酵母を用いてサイレージを作成することで一致した。酵母の種類については、TISTRのカルチャーコレクションが所有する酵母を選抜し、それらを用いることにした。

タイ