国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1.マダガスカル中央高地のファーミングシステムにおける主要作物を用いた圃場栽培試験の土壌・植物体サンプリング、2.小流域における植生被覆を活用した侵食制御技術の評価等に関する現地調査

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0418 2020年2月-2020年2月 マダガスカル, エチオピア 資源・環境管理, 農産物安定生産 2020年3月13日

成果の概要

1. マダガスカル中央高地で広く栽培される複数の作物種を用いた圃場栽培試験における生育中期の土壌と植物体のサンプリングを行い、肥培履歴がイネの生育に与える影響に関する知見の獲得及び堆肥施用を組み合わせた持続的かつ効率的な養分利用を実現する肥培管理の構築に向けた研究基盤を整備することができた。
2. エチオピア国の農業関係機関、研究機関を訪問し、エチオピアにおける水土保全事業に関する情報を収集するとともに、現地カウンターパート機関の研究者らと意見交換を行い、植生被覆を活用した侵食制御技術の評価に向けた研究基盤を整備することができた。

マダガスカル
エチオピア