国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

C3農山村資源活用:栄養摂取要因検討のための事例調査、C1フードバリューチェーン:研究活動成果に関する打合せ

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0409 2020年1月-2020年3月 ラオス 高付加価値化 2020年6月8日

成果の概要

農山村資源活用プロジェクトの用務では、令和元年度までに収集した中部対象村及び北部対象村の食事調査及び農家世帯調査データのクリーニングを完了した。また、栄養調査の量的データを補完するため、代表的な農家に対しタンパク質摂取に関係の深い動物性食品の採集と購入についてインタビューを実施した。
フードバリューチェーンプロジェクトの用務では、これまでに実施してきたパデーク流通経路調査、付加価値調査及び消費者調査の最終取りまとめ並びに研究成果の普及に関してカウンターパートと打合せを行うとともに、次年度の活動について検討した。

ラオス