国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

PHB肥効研究の打合せ、PHBペレット試作及びパーム幹樹液サンプル調製

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0383 2019年12月-2019年12月 フィリピン, マレーシア 高付加価値化 2020年2月7日

成果の概要

PhilRiceで実施しているポリヒドロキシ酪酸(PHB)による水稲成長促進効果(肥料効果)試験について、7月から10月にかけて行われた雨季作の実験結果を確認するとともに、PhilRiceの担当者と今後の試験方法やデータの取りまとめに関する打合せを行った。
マレーシア理科大(USM)では、培養に適した樹液成分を検討するため、冷凍保存していたパーム幹から樹液を調製した。また、令和元年8月の出張時に設置した押出成型機を使用してPHBペレットの試作を行った。マレーシア森林研究所(FRIM)では、令和2年度に予定している樹液の大量調製に備え、搾汁機の動作確認及び熟成試験場所の整備等の準備を行った。

フィリピン
マレーシア