1.ガーナにおける現地試験の進捗確認、2.タンザニアにおける試験ほ場の調査及び外部委員視察対応、3.タンザニアにおける市販野菜品種・地域野菜及び研究シーズ調査

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0320 2019年11月 - 2019年12月 ガーナ, タンザニア

成果の概要

ガーナ国で実施している課題「開発技術の普及を促進するための制度設計と実証」の進捗把握、タンザニア国で実施している農林水産省補助金事業「アフリカ水資源」の課題である「節水栽培」における実証試験ほ場の状況調査と国内検討委員による現地視察案内・説明及び理事長インセンティブ課題による同国の野菜に関する市場販売並びに地域野菜の栽培状況と研究シーズの調査を行うために出張した。
ガーナ国では稲作の効率化に必要な機械購入に向けて銀行から融資を受けるための多機能農民組織(FBO)の編成が進められている様子や、銀行が対応に向けて取り組む状況を知り、進捗を確認することができた。また、タンザニア国で実施しているイネの節水栽培試験ほ場では、収穫時期を迎えた圃場の観察と収穫作業指示を行うとともに、国内検討委員を圃場に案内して調査・試験の経過を説明し、今後についてのアドバイスを受けた。さらに、タンザニア国内の野菜に関する現地調査では、アルーシャ市内及びモシ市内の市場と農家圃場、世界蔬菜センター(WorldVeg)タンザニア支所、キリマンジャロ農業訓練センター(KATC)他の訪問により、野菜の生産現場、流通、市場販売における問題点や在来野菜の利用について情報を収集した。

ガーナ
タンザニア