国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

・フィリピンSEAFDEC/AQDにおける共同研究推進に関する打合せ、・ラオス在来テナガエビの孵化幼生及び成熟に関するデータの収集、・タイSATREPS課題「世界戦略魚」のキックオフミーティングへの参加及び共同研究機関への訪問

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0119 2019年7月-2019年8月 フィリピン, ラオス, タイ 高付加価値化, 情報収集分析 2019年9月20日

成果の概要

フィリピンにある東南アジア漁業開発センター養殖部局(SEAFDEC/AQD)を訪問し、共同研究推進に関する打合せ及びSEAFDEC/AQD創立記念式典に出席し、SEAFDEC/AQDにおける現在の研究活動及び研究実施体制の確認と今後の研究方針に関する打合せを実施した。ラオスでは、在来淡水エビM. dolatumの孵化幼生の成長に関するデータの取りまとめ及び「淡水エビ種苗生産技術の技術研修プログラムの策定」に向けた当該プログラムの試行(デモ開催)を行った。タイにおいては、SATREPS課題「世界戦略魚」のキックオフミーティングへ参加し、担当課題の研究概要及び計画について口頭発表を行った。また、ソンクラ県にあるプリンスオブソンクラ大学を訪問し、共同研究者と今後の研究計画及び日本への招へい日程等について打合せを実施した。

フィリピン
ラオス
タイ