国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1. プロジェクトサイトの対象農家への営農記帳指導等(ブルキナファソ)、2. プロジェクトサイトのほ場試験参加農家への調査等(モザンビーク)

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0042 2019年5月-2019年7月 ブルキナファソ, モザンビーク 資源・環境管理, 農産物安定生産 2019年9月20日

成果の概要

1. プロジェクトサイトであるサリア近郊農村にて、2020年雨季作より予定されている試作複合肥料を用いた農家ほ場試験に向けた準備調査として、ソルガムとイネの栽培農家を対象に営農記帳の指導やほ場図の作成などを行い、施肥技術の経営的評価に必要となるほ場・作物ごとの作業体系、労働配分、投入資材などのデータを収集する体制を整えた。この他、ブルキナファソ環境農業研究所のカウンターパート研究者と6月11日開催のプロジェクトのワークショップに向けた打合せを行った。
2. モザンビーク国立農業研究所のカウンターパート研究者とマプト州マニサ郡のマシアネ集落を訪れ、農家ほ場試験が実施されている酪農家2戸を対象に、作物栽培記録と家畜飼養記録の確認・訂正、収穫物、投入資材の価格調査などを実施し、耕畜連携の技術評価モデル構築に必要なデータの収集を進めた。また、農家試験ほ場の視察、サイレージ給与期間中の乳量確認、未分析の農家給与飼料の採取を行った。

ブルキナファソ
モザンビーク