国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

ミルクフィッシュの無魚粉・低魚油飼料の利用性に関する飼育試験の実施

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0033 2018年5月-2018年6月 フィリピン 高付加価値化 2018年7月27日

成果の概要

東南アジア漁業開発センター/養殖部局(SEAFDEC/AQD)のイガン臨海試験場(IMS)の網生簀で実施している、ミルクフィッシュの無魚粉・低魚油飼料の利用性に関する飼育成長試験において、試験開始4週間後の体重測定を実施し、成長状態を確認するとともに、以降4週間における給餌量のベースラインを決定した。また、ティグバウアン中央ステーション(TMS)において、ミルクフィッシュの同飼料の利用性に関する研究の一環として実施している、各飼料の消化吸収率測定のための採糞試験で得られたサンプルの分析処理を開始するとともに、新たにゴマアイゴを用いた同試験実施のための区分けを行い、予備飼育を開始した。

フィリピン