国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

乾季水稲作及び畑作における圃場消費水量調査の実施

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H29-0488 2018年3月-2018年3月 ミャンマー 資源・環境管理 2018年4月13日

成果の概要

イエジン灌漑地区農業研究局試験圃場における乾期畑作及び水稲作の圃場消費水量調査に関して、畑地の微気象、土壌水分等の観測データを回収した。微気象観測データからボーエン比法により蒸発散量を算定した結果、夜間や早朝にかけて多くの異常値を得た。また、畑地と水田上における2高度の気温差とボーエン比の関係を分析した結果、水田に比べて畑地では2高度の気温差が大きく、地表面の気温が大気側の気温より小さい場合ボーエン比が大きく発散した。
水稲作の灌漑水量調査では、水路と堰式流量計の接続不良による計測ロス、センサーの異常など問題が確認された。また、試験圃場における土壌物理特性値を得るため、室内試験(粒度試験、土粒子の密度試験等)や現場浸透試験を実施した。

ミャンマー