国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

酪農経営に係るモニタリング調査及び家畜飼料サンプルの収集

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H29-0387 2018年1月-2018年2月 モザンビーク 農産物安定生産 2018年4月19日

成果の概要

本担当課題では、モザンビーク南部地域における酪農経営実態の把握と具体的改善策を抽出するために、年間を通じた酪農経営実態のモニタリング調査を、マプト州及びガザ州の典型的な地域酪農農家において、農家各戸の家畜飼養実績等の経営実績を毎日農家に記帳してもらうことによって実施している。今回は、計35戸のモニタリング対象農家における10月から12月の3か月間の記帳データを収集した。
また、これらの農家が実際に乳牛にどの程度の餌(栄養価)を給与しているか及びその過不足の実態を把握するため、この時期(雨季中期)に農家が実際に給与している牧草や飼料作物等のサンプル35種類を収集し、栄養分析に資するため、それらを乾燥処理した。

モザンビーク