国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

バイオマス燃料の開発・普及に関する国際再生可能エネルギー機関(IRENA)での業務及びJIRCASとの共同研究の実施・調整

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H29-0371 2018年1月-2018年2月 ドイツ, ケニア 情報収集分析 2018年3月22日

成果の概要

1月19日にナイロビのICRAFでIRENA-JIRCAS-ICRAF共催の国際ワークショップ “Sustainable Rural Bioenergy Solutions in Africa”を主催し、JIRCAS農産廃棄物プロジェクトの成果発表や、GIZ他が実施する、Powering Agricultureプロジェクトから、バイオエネルギーに関する成功事業例などの発表、スケールアップ策に関する、政府、NGO、IRENA、民間事業体、研究機関の代表の登壇によるパネルディスカッション、野外会場での民間事業体や政府機関による改良かまどなどのデモンストレーションが行われた。また、本ワークショップやその他のグッドプラクティスを含めたガイドブックの作成を進めた。農産廃棄物プロジェクトの今年度事業のとりまとめを行い、IRENAでの成果発表会などを開催した。

ドイツ
ケニア