国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1.平均年生長量調査のための在来アカシア林毎木調査、2.植生基盤苗木の改良試行と植栽試験地の生長量計測

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H29-0300 2017年11月-2017年12月 エチオピア, ブルキナファソ 資源・環境管理 2018年2月2日

成果の概要

2課題を実施するため2カ国を訪問した。
(1) エチオピア(メケレ)
11月4日から28日の間、主にメケレ市内に滞在し、メケレ大学乾燥地農業・自然資源学部と共同して在来アカシア低木林群落のバイオマス調査を行い、3年間のバイオマス変動から年平均生長量を求めた。また、当センター他研究員の業務実行のため、大学及び対象村管理者等への業務調整を行った。
(2) ブルキナファソ(クドゥグ)
11月29日よりエチオピアからブルキナファソへ移動し、INERAサリア支所において保育ブロック苗の植栽試験地管理および植栽後5ヶ月間にわたるデータ収集を行った。また、保育ブロックの根伸長を改善するため、その製作に必要な資材のうち良質なコンポストの生産に着手した。また、前回渡航時に外部委託した土壌分析の結果を受領し、他情報との比較を行った。

エチオピア
ブルキナファソ