国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

作物保険導入の調査対象農村の選定とそのインデックスの検討

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H28-0280 2016年10月-2016年11月 ミャンマー 資源・環境管理 2016年12月16日

成果の概要

平成29年の2月から3月にかけて実施する予定のベースライン調査のために、ラブッタtownship(県あるいは郡に相当)から10の行政村(village tract)、北方に隣接するミャウンミャtownshipから2つの行政村を選択し、それぞれの村で農家のリストを入手した。また、各村から代表的な農家の戸主3人にインタビューを行い、コメ生産の概況、作物保険に対する需要、受けている融資の利子率、気候変動の影響、2008年に襲来したサイクロンNargisの影響、海水進入および洪水の影響などについて尋ね、各村の気候変動に対するリスクの程度と作物保険に対する要望の把握に努めた。また、ラブッタtownshipの気象台を訪問し、気象観測地、水文観測所、潮位計設置場所の位置の確認を行った。さらにラブッタtownshipの灌漑事務所を訪問し、輪中の位置、堤防の長さ、堤防内の面積、可動堰の数などを把握した。

ミャンマー