国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1.実証サイトモニタリング、テクニカルコミッティーの実施 (アフリカ稲作:農水補助金)2.ブロック供試体の作成、試験区での試験(低コスト水利施設)

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H28-0047 2016年5月-2016年6月 ガーナ 農産物安定生産 2016年7月15日

成果の概要

(アフリカ稲作普及) 
既存のため池では今年4月に浚渫工事を行ったため、新たな地形図を作成する必要があったことから、航空撮影をドローンにより実施するとともに、航空撮影のキャリブレーションを実施するための実証ほ場の航空撮影を行った。また、子池の堆砂状況を確認するための水準測量を実施した。さらに、ほ場の均平化作業の準備としてほ場の水準測量と均平化のための杭打ちを実施した。
関係機関とテクニカルコミッティーを開催し、今年度の調査内容・方針、マニュアル作成について協議した。
(低コスト水利施設)
大型ブロックの作成にあたって課題となっている収縮ひび割れの対策を検討するために、露頭由来、蟻塚由来、酸化カルシウム添加の供試体を作成した。次回の出張においてラテライト別、処理別の供試体の収縮率を計測する。

ガーナ