フィリピンにおけるナマコ中間育成技術開発にかかる現地調査および研究打合せ

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
R04-0045 2022年07月 - 2022年08月 フィリピン

成果の概要

カウンターパート機関である東南アジア漁業開発センター養殖部局(SEAFDEC/AQD、フィリピン)を訪問し、調査研究を開始した。現地での活動開始にあたり、局長、次長、研究部長らを表敬訪問し、研究の進捗状況ならびに今後の研究体制について情報交換を行った。ハネジナマコ中間育成技術開発に関して、実験サイトであるイガン海洋実験所(フィリピンギマラス島)で浮体式ネットコンテナによるハネジナマコ仔稚の成長・生残調査を実施した。また、ハネジナマコ仔稚を効率的に育成する養殖適地を明らかにするために、新しい調査候補地となるパノボロン島を視察し、現地担当者と候補地における研究計画について意見交換を行った。今期中長期計画におけるSEAFDEC/AQDとの共同研究に関して、「熱帯域の持続的水産養殖技術開発」に関するワークショップを開催した。ワークショップにはSEAFDEC/AQDと共同研究を行う出張者を含むJIRCASの研究担当者5名が参画し、研究および調査計画を発表した後、各課題について議論を行った。

フィリピン