国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

ITTOメコンチーク会議参加及びプロジェクト運営会議開催

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0469 2020年2月-2020年2月 ラオス, タイ, マレーシア 高付加価値化 2020年6月8日

成果の概要

(1)ITTOメコンチーク会議参加(ラオス)
国際熱帯木材機関ITTO国際プロジェクト「メコン地域におけるチーク林保全と持続可能な利用及び木材サプライチェーンの強化」の一環として、ラオスのビエンチャン及びルアンパバーンで開催された「持続可能な地域開発のための持続可能なチーク・バリューチェーン・フォーラム」に参加した。ビエンチャン市内での会議のあと、ルアンパバーンでチーク人工林試験地、地域コミュニティによる製材工場及び家具製造工場の視察を含む現地検討会に参加した。ラオス、タイ、ミャンマーのほか、ベトナム、カンボジアを含む各国でのチーク研究に関する情報交換を行った。
(2)プロジェクト運営会議開催(タイ王立森林局)
タイ王立森林局(RFD)と2019年度のプロジェクト運営会議を開催し、RFDから11名、国際農研から2名が参加して進捗状況を確認するとともに、次年度計画及び今期の成果取りまとめについて議論した。
(3)プロジェクト運営会議開催(マレーシア森林研究所)
マレーシア森林研究所(FRIM)において、FRIMから7名、国際農研から3名が出席して、2019年度のプロジェクト運営会議を開催した。これまでの進捗状況を確認するとともに、次年度計画及び今期の成果取りまとめについて議論した。

ラオス
タイ
マレーシア