大豆さび病抵抗性品種開発に関する資料収集及びパラグアイにおける産業連関表に関する情報収集

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0379 2019年12月 - 2019年12月 パラグアイ

成果の概要

かつて国際トウモロコシ・コムギ改良センターで小麦の改良に従事した、パラグアイ穀類油糧種子貿易協会の顧問から、パラグアイにおける大豆さび病耐性品種の開発の状況とその歴史、大豆作の概況を伺った。また、JICA事務所において各種統計の整備状況を伺った。さらに、イタプーア県のピラポ農協とラパス農協を訪問し、大豆さび病耐性品種の普及状況や大豆生産における各種費用に関わる情報を入手した。日系農業協同組合中央会の会長理事と面会する機会もあり、農協が農産物を販売する場合の買い手の選択や搾油施設建設などへの投資の難しさなどについての知見を得た。最後に、パラグアイにおいて実際に大豆さび病耐性品種を開発している2つの研究機関と今後情報を交換する約束を取り交わした。

パラグアイ