国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

フィリピンにおける複合養殖技術開発に関わる現地調査及び研究打合せ

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0310 2019年10月-2019年11月 フィリピン 高付加価値化 2019年12月20日

成果の概要

フィリピンにおいて、カウンターパート機関である東南アジア漁業開発センター/養殖部局(SEAFDEC/AQD)と共同で実施している多栄養段階複合養殖技術(IMTA)の開発に関して、実証試験サイトであるギマラス島Pandaraonan村沿岸でミルクフィッシュ給餌養殖試験後の施設内で飼育しているハネジナマコの成長生残に関するフォローアップ調査並びにIMTA施設周辺を利用したハネジナマコの成長生残及び飼育環境に関する現地調査を実施した。現地担当者と今年度の調査結果及び次年度の研究推進に関する意見交換を行った。また、12月に日本で開催する年次会合及びワークショップへの参加について、招へい手続き及び年次会合での発表に向けた打合せを行った。

フィリピン