ダイズさび病菌の多様性解析に関する協議、さび病菌遺伝子解析手法の習得及びダイズ紫斑病の接種検定法に関する情報交換

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0444 2019年02月 - 2019年03月 ブラジル, アルゼンチン

成果の概要

病害虫防除プロジェクト「さび病を中心とする大豆病害の抵抗性育種素材・品種の開発」に関する研究の一環として、ブラジル農牧研究公社(Embrapa)大豆研(ブラジル・ロンドリーナ)における研究打合せを行い、ダイズさび病菌のゲノム解析等に関する情報を収集した。国立北西ブエノスアイレス州大学(UNNOBA、アルゼンチン・ペルガミーノ)では、ダイズ紫斑病の人工接種法等に関する情報を収集した。ラプラタ国立大学・Instituto de Fisiologia Vegetal(INFIVE、アルゼンチン・ラプラタ)では、植物病原菌–植物間相互作用の研究に関する情報を収集した。

ブラジル
アルゼンチン