国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1.気候変動対応プロ:主要ステークホルダーとの連携構築、研究進捗確認、2.アジアバイオマスプロ:試験進捗の確認、データ検収、3.依頼(拠出金プロ):ステークホルダー会議出席

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H30-0164 2018年8月-2018年8月 フィリピン, インドネシア 資源・環境管理, 高付加価値化 2018年12月7日

成果の概要

主要ステークホルダーとの連携構築を行うため、中部ルソン地方Regional Field Officeでプロジェクトの概要説明と開発技術のデモンストレーションを行い、PhilRiceとの共同研究をステークホルダーと連携して進めるための協力を要請した。また、ターラック州及びヌエバエシハ州のプロジェクトサイトで実施中の農家圃場試験の進捗について確認し、雨期作の活動とスケジュールを共同研究者と調整した。フィリピンにおけるWeRise技術移転に関して専門家と意見交換を行った。インドネシアにおけるWeRiseの社会実装に関するステークホルダー会議に出席した。一方、アジアバイオマスプロジェクトに関しては、フィリピンで実施している雨期作ポット試験の進捗確認及びデータ収集を行うとともに、乾期作の実験計画案について担当者と協議した。

フィリピン
インドネシア