国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

マレーシア西海岸ハイガイ養殖漁場環境調査およびパラオバベルダオブ島河川および周辺水域予備調査

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H28-0408 2017年2月-2017年3月 マレーシア, パラオ 高付加価値化, 資源・環境管理 2017年6月23日

成果の概要

パラオでは環境保護局(EQPB)、パラオコミュニティカレッジ(PCC)、天然資源環境観光省(MNRET)等の関係機関を訪問し、調査・研究の具体的な内容や実施体制に関する協議を行った。バベルダオブ島の河川、地下水、沿岸海水について現況を把握するための野外調査を実施すると同時に、マングローブ、藻場、サンゴ礁生態系等の位置を確認し、調査手法を検討した。河川および地下水井に水位計や電気伝導率(EC)計などの測器を設置し、継続的な観測を行う体制を構築した。マレーシアにおいては、ペナン、ペラ、セランゴール養殖漁場および養殖漁場に河川水を流入させる漁場近傍の河川において、水温、塩分、pHを測定並びに採水を行った。また、得られたサンプルの分析を行った。

マレーシア
パラオ