国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

開発中の意思決定支援システムの検証試験の準備ならびにモザンビーク農業研究所(IIAM)研究員に対する作物収量モデル(AquaCrop)の研修

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H28-0317 2016年11月-2016年11月 モザンビーク 農産物安定生産 2017年1月23日

成果の概要

これまでに開発してきた意思決定支援システム(DSS)について、その適用が農家収益に及ぼす影響ならびにその予測精度を検証するための農家実証試験の準備を行った。具体的には、対象村の農家に対する試験の説明を行うとともに、ダイズ・トウモロコシ間作栽培を行ってもらう農家に対してはその方法についての指導を行った。また、DSSで使用する作物収量予測モデル(AquaCropモデル)の現地利用に向けた打ち合わせを現地共同研究者と行った。

モザンビーク