国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

1.耕畜連携の効果を最大化する作付体系の開発と物質循環の解析に関する実施課題の打合せおよび耕畜連携事例、気象・土壌、作物・飼料生産に関する情報収集と現状把握、2.研究成果計画検討会の開催支援および農家圃場試験開始準備

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H28-0292 2016年11月-2016年11月 モザンビーク 農産物安定生産 2017年3月13日

成果の概要

IIAMの動物研究所と実施課題の打合せを行い、南部3州における気象・土壌データの収集、作物・畜産統計収集に着手した。Eduardo Mondlane大学やLurio大学の関係者と面談を行い、耕畜連携事例を収集するとともに、現地で推奨される牧草種の情報を得た。
JICA受託ナカラ回廊では、研究成果計画検討会開催後のフォローアップとして、課題提案型研究で選ばれた研究者たちと具体的な圃場試験計画について話し合った。また意思決定支援システムの適用性評価のための農家圃場試験を開始するに当り、リシンガで参加農家への説明会を行った。

モザンビーク