国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

小麦イニシアティブの小麦品質と安全性に関する専門家作業グループの第1回会合に参加するため

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H28-0007 2016年4月-2016年4月 フランス 情報収集分析 2016年6月3日

成果の概要

フランス国立農業研究所パリ本部において、小麦イニシアティブの小麦品質と安全性に関する専門家作業グループの第1回会合を開催した。参加者は18カ国の31名であった。出張者がこのグループの議長に、CIMMYTの研究者が副議長に選出され、他の発起人を執行委員として選出した。この会合では、グループを構成する種子蛋白質、アレルギー、栄養素、炭水化物、加工、安全性、遺伝資源と命名法の7つのサブグループごとに各分野のこれまでの研究の現状、関連する社会情勢についての報告、今後の国際的な共同研究の重点課題についての議論を行うとともに、共同研究を行うための予算や、教育訓練の機会についての情報交換を行った。次回の会合を来年の第13回国際小麦遺伝学シンポジウムのサテライトとして開催することを決定した。

フランス