国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

貝毒モニタリングの推進および報告会議、ハイガイ養殖漁場の漁場管理の推進および次期中期に向けた新規課題の研究打ち合わせ

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H27-0611 2016年3月-2016年3月 タイ, マレーシア, ミャンマー 農村活性化 2016年4月22日

成果の概要

タイのチャンタブリにあるタイ水産局水産研究所を訪問し、ELISAによる貝毒検査を実施するとともに環境モニタリングデータを取り纏めた。得られた貝毒の最新データを盛り込み、3月5日にバンコク市内で開催された年度末報告会では、モニタリング海域で養殖される二枚貝類の貝毒に対する安全性を証明したが、海域外から移植された二枚貝の毒性については注意が必要であることを報告した。3月13-16日にはミャンマーにおいて最新の水産研究ニーズを収集した。また、マレーシアでは3月24日にマレーシア水産研究所及びマレーシア水産局とともに研究成果報告会議を共同開催した。研究機関、行政機関および漁業者ら約50名以上が参加し、ハイガイの生産量回復方策について議論を行った。

タイ
マレーシア
ミャンマー