イネ創生プロジェクト研究における、いもち病ネットワーク研究に関するキックオフミーティング、およびアジア作物学会におけるワークショップ 「Rice innovation forenvironmentally sustainable production systems」

関連プログラム
食料安定生産

イネ創生プロジェクト研究における、いもち病ネットワーク研究への参画機関を 招集したキックオフミーティング、およびプロジェクト全体に関する公開ワーク ショップを、インドネシア、ボゴール市で行なわれる第7回アジア作物学会で行 う。 このことにより、(1)国際共同研究の推進、(2)イネ創生プロジェクト研究の アジア各国の研究機関関係者への紹介を行う。
またアジア作物会議におけるワークショップ「Rice innovation for environmentally sustainable production systems」では、多様性を利用したいもち病防除システムの構築、イネ根型育種の可能性、低投入型で窒素利用効率を利用した高生産イネ栽培システム開発研究について、イネ創生プロジェクト研究で進めようとする研究内容や方向性について提示しつつ意見交換を行う。

主催

国際農林水産業研究センター

第7回アジア作物学会議

インドネシア稲研究センター

インドネシア農業生物工学・遺伝資源調査開発研究センター

開催日
2011年9月28日(水)
場所
インドネシア国、ボゴールIICC(IPB International Convention Centre)
プログラム
内容

イネ創生プロジェクト研究における、いもち病ネットワーク研究への参画機関を 招集したキックオフミーティング、およびプロジェクト全体に関する公開ワーク ショップを、インドネシア、ボゴール市で行なわれる第7回アジア作物学会で行 う。 このことにより、(1)国際共同研究の推進、(2)イネ創生プロジェクト研究の アジア各国の研究機関関係者への紹介を行う。
またアジア作物会議におけるワークショップ「Rice innovation for environmentally sustainable production systems」では、多様性を利用したいもち病防除システムの構築、イネ根型育種の可能性、低投入型で窒素利用効率を利用した高生産イネ栽培システム開発研究について、イネ創生プロジェクト研究で進めようとする研究内容や方向性について提示しつつ意見交換を行う。

第7回アジア作物学会議ホームページ

受付期間
参集範囲
  • アジア作物学会への一般参加者
  • プロジェクト参加国の関係機関
    • 国際農林水産業研究センター
    • 農業生物資源研究所
    • 名古屋大学
    • 国際稲研究所
    • インドネシア稲研究センター
    • インドネシア農業生物工学および遺伝資源研究および開発センター
    • フィリピン稲研究所
    • ベトナム国農業遺伝学研究所、クーロンデルタ稲研究所
    • ラオス国稲および商業作物研究センター
    • カンボジア農業研究開発研究所
    • タイ国ウボン稲研究所
    • バングラデシュ稲研究所
    • 中国作物研究所、雲南農業大学
  • 東北大学
  • ボゴール農業大学
開催報告

イネ創生プロジェクト研究におけるいもち病ネットワーク研究に関するキックオフミーティーング、およびアジア作物学会におけるワークショップ「Rice innovation for environmentally sustainable production systems」開催報告