新需要創造プロジェクト関係機関における調査及び研究打ち合わせ

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
R04-0290 2023年03月 - 2023年03月 ラオス

成果の概要

新需要創造プロジェクトでの現地の活動を円滑に進めるため、カウンターパート機関であるラオス国立農林業研究所(NAFRI)やラオス国立大学(NUOL)農学部を訪問し、研究課題担当者らとプロジェクトの進捗状況および今後の管理運営について協議した。またラオス現地の日本大使館、JICA事務所、および国連機関(国際連合食料計画(WFP)、国際連合食料農業機関(FAO))を訪問し、プロジェクトの研究活動を説明するとともに、研究成果の社会実装に向けた取り組みを協議した。さらに、ラオス産ショウガ遺伝資源に関するSMTA(Standard Material Transfer Agreement: 定型の素材移転契約)をNAFRIと締結し、国際農研に導入した。

ラオス