イネの出穂特性の異なる系統のリン欠乏応答性と生産性に関する圃場試験調査、DNA解析技術指導

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
R04-0240 2023年02月 - 2023年02月 マダガスカル

成果の概要

アフリカ稲作システムプロジェクト課題「圃場環境に応じた最適なイネ生産技術の開発と普及」のため、Behenjy地区に設置した試験圃場を訪問し、供試系統の出穂具合や遅延の程度、稔性低下に関連する生育上の問題点の抽出を行い、調査・収穫方法を共有した。また、アンタナナリボ大学放射線研究所(LRI)の研究者とともに、出穂調査方法に関する打ち合わせを行い、調査対象個体の選定や出穂期の評価について共通理解を得た。マダガスカル国立農村開発応用研究センター(FOFIFA)のイネ研究者とDNA解析技術に関する打ち合わせ・実習を行い、実験を適切に遂行ための助言・指導を行った。実演を通じた助言・指導によって、DNA解析における基盤となるDNA抽出技術の定着を確認した。

マダガスカル