I. カーボンリサイクル:オイルパーム農園から発生する温室効果ガスの測定のための観測機器の設置
II. アジア森林土壌II :国際学会AsiaFlux2022における情報収集
III. JICAインドネシア第1期:オープニングセレモニーの実施および調査対象地の選定

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
R04-0110 2022年09月 - 2022年10月 マレーシア, インドネシア

成果の概要

「カーボンリサイクル」業務の出張では、マレーシア国ネグリスンビラン州のオイルパーム農園試験地において、オイルパーム農園土壌から放出される温室効果ガス測定のための自動開閉式チャンバーシステムの設置を行い、ベースラインデータの収集を開始した。
「アジア森林土壌II」業務の出張では、マレーシア国サラワク州クチンで開催された国際学会AsiaFlux2022に参加し、1件の共同研究発表を行うとともに、関連分野の研究者らから温室効果ガス観測に係る情報収集を行った。
「JICAインドネシア第1期」業務の出張では、地球規模課題対応国際科学技術協力プロジェクト(SATREPS)課題「気候変動適応へ向けた森林遺伝資源の利用と管理による熱帯林強靭性の創出」のオープニングセレモニーに参加するとともに、複数の調査対象地を視察し、現地共同研究者らと研究計画に係る協議を行った。

マレーシア
インドネシア