麹甘酒の材料となる余剰米の利用状況調査のための調査地選定

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
R04-0036 2022年06月 - 2022年07月 ラオス

成果の概要

 麹甘酒の材料となる米の利用状況調査の調査地を選定するために、統計資料から選定した調査対象郡の事務所から郡に属するすべての村の基礎データ(人口、世帯数、民族、農地面積、栄養状態など)を収集し、これらの村の中から同様の特徴もった村を概ね半分に抽出した。つぎに抽出された村を現地調査し、営農体系、民族、貧困率、栄養状態を基準として最終的に特徴の異なった3つの村を調査地として選定した。

ラオス