国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

現地に設置された太陽光発電設備のLCA分析並びに現地に設置する肥料製造パイロットプラントの整備及び試運転

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0200 2019年8月-2019年8月 ブルキナファソ 資源・環境管理 2019年10月18日

成果の概要

INERAカンボワンセ支所に肥料製造パイロットプラントのUターンキルンを設置し、分解点検の上、輸送中の損傷がないことを確認し、試運転の準備を完了した。他方、施設の電源として設置した太陽光発電施設については、太陽光発電の補完用の商用電源用の変圧器がなく、配線が完了していなかったため、発注責任者であるJICAを通し、施工業者に変圧器の調達と配線の完了を指示した。LCA分析については、施設のイニシャルコストの内訳を確認するとともに、ブルキナファソにおける太陽光パネルの平均的な実発電量、機器の寿命、メンテナンスコストを確認し、分析に必要な基礎的な数値を得た。これらの結果をもとに、今後、実際に焼成リン製造装置を稼働させて行う、LCA分析の方針を決定した。その他、現地C/Pと今後の研究活動について協議し、必要な業務請負契約を締結した。

ブルキナファソ