国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

パイロットプラント視察とOPT糖蓄積実験打合せ

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H29-0361 2017年12月-2017年12月 フィリピン, マレーシア 高付加価値化 2018年1月19日

成果の概要

新日鉄住金エンジニアリングと共同でフィリピン、ナスグブにおけるサトウキビバガス、葉からのバイオエタノール生産実証事業に取り組んでいる。最終年度を迎え、実証プラントは現地サトウキビ工場へ移管される事から、実証試験設備や稼働状況の最終確認を行った。マレーシア、クルアンにおいては、IHI環境エンジニアリングによるOPTペレット実証プラントが完成を迎えるため見学を行い、マレーシアパームオイル省(MPOB)との意見交換を行った。MPOBでは認証制度及びパーム農園における病害虫の影響等に関し意見交換を行った。マレーシア理科大学(USM)ではパーム幹熟成試験の分析状況確認とOPT認証制度に関する意見交換を行った。

フィリピン
マレーシア