国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

チーク遺伝子実験のための環境整備、フタバガキ成木の生理活性観測設備の整備、AP-BON会合への出席

報告書番号 出張年月 国名 関連プログラム 公表年月日
H31-0078 2019年6月-2019年6月 タイ, マレーシア 高付加価値化 2019年8月16日

成果の概要

タイ王立森林局のチーククローン検定林から抽出されたDNAの品質を調べ、これらDNAを用いて一塩基多型の大量収集を開始した。マレーシア森林研究所のフタバガキ大木の生理活性観測設備の損傷箇所を確認し、修理方針を決定した。クアラルンプールで開催されたアジア太平洋地域生物多様性観測ネットワークAP-BONの第11回ワークショップに出席し、生物多様性研究に係るキャパシティービルディングのセッションにおいて、遺伝子レベルでの表現型解析の先進的な取り組みを紹介した。

タイ
マレーシア